リップル

リップル

Ripple(XRP)とは、Ripple Inc.によって開発が進められている分散型台帳技術を利用した即時グロス決済システムを使う送金ネットワークです。
いまだ開発中の技術ですが、ビットコインのような送金のシステムだけでなく、為替のシステムも搭載される予定となっています。

XRPはRipple上で用いるネイティブ通貨で、投資対象となるのは仮想通貨であるこのXRPになります。
Rippleの呼称はあくまでもネットワークのことを指し、XRPとコンセンサスレジャーを用いるオープンソースのプロトコルはリップル・プロトコルと呼ばれます。

Ripple(XRP)とビットコインの違い

Ripple(XRP)はビットコインを一例とする仮想通貨のひとつで、Rippleのネットワークで利用可能な通貨となっています。
Rippleは既存の銀行も視野に入れた換金・送金システムを有し、送金以外のことも行うことからビットコイン2.0に分類されます。

Ripple(XRP)とビットコインとを比べた際の違いは以下のとおりです。

  • 送金にかかる時間がビットコインよりもRippleの方が短い
  • Rippleは高い両替機能があり、XRPは他の通貨と自由に交換が可能
  • 入手方法はネットワーク維持への貢献ではなく、研究開発への貢献

また、ビットコインと同様にXRPの総発行枚数は決まっています。
総発行枚数はビットコインの5倍量の1,000億枚です。

これから100年以上かけて発行されていくビットコインとは違い、XRPは既に1,000億枚が存在しており、取引が発生するごとに減る仕組みをしています。

このように多くの点でビットコインのようなこれまでの仮想通貨と違います。
しかし、仮想通貨の未来に期待する人たちは、同様にRipple(XRP)にも期待しているようです。

送金にかかる時間が短い

Rippleは送金が速いことが特徴です。
ビットコインが送金の承認に10分前後をかけるのに対し、Rippleでは送金に有する時間は数秒単位しかかかりません。
ビットコインは仮想通過の中では中程度のスピードですが、Rippleは文句なく最速のひとつです。

もともと、Rippleはビットコインの送金処理の解消を目指した側面があります。
ビットコインは致命的に遅い部分がありましたが、Rippleでは独自に開発したコンセンサスシステムによって、取引スピードの向上を図っています。

XRPは他の通貨と自由に交換が可能

Rippleには高い両替機能があります。
Rippleがビットコインと大きく異なるポイントです。
ビットコインのネットワーク上ではビットコインしか用いることが出来ませんが、Ripple上ではXRPだけしか利用できないわけではありません。

XRPはそれ単体で成立するオンライン通貨ではなく、他の通貨と交換が可能であることを意味します。
例えば、XRP⇔$、XRP⇔ビットコイン、XRP⇔ユーロなどの交換が可能となっています。

上記のようにXRPはいわゆるブリッジ通貨の特性を持ちます。
この点において、他の通貨と異なる特徴は、交換をはじめとした取引に手数料がかからないことです。
さらに取引スピードが速いこととあわせると、ビットコインと比べて利便性は向上しています。

入手は研究開発への貢献

RippleもマイニングによってXRPを獲得できます。
ただし、マイニングの目的はビットコインと違って、ネットワークの維持ではありません。

PCの演算能力をマイニングに利用するのは共通ですが、活用目的はガンなどの研究開発に貢献することです。
これらに貢献することによって仮想通貨XRPが入手できます。

研究への貢献はIBMが提供するソフトウェアによって可能です。

今後のRipple(XRP)について

Ripple(XRP)は主だった実装には及んでいませんが、目的どおりに運用できればビットコインを超えるシステム・仮想通貨となる可能性があるでしょう。
取引スピードや柔軟性といった点で優れています。

Rippleはグーグルからも出資があり、他にも国内ではSBIや三菱東京UFJ銀行が出資したことで注目を集めました。
投資対象としてもずっと人気の地位にあり、今後のRipple(XRP)はこれまで以上に要チェックとなるでしょう。

ビットコインの取引所

ビットコインの取引所

https://www.iconosys.com/bitcoin/83

日本にはビットコインなどを取り扱っている取引所は30社ほどあるとされています。その中で金融庁に登録されてある取引所が16社あります。 580億円分の...

筆者について

当サイトは仮想通貨の初心者~中級者を対象としています。

  • 「ビットコインが気になっているけどよくわからない人
  • 「ビットコインのお得な使い方を知りたい人」
  • 投資対象としての仮想通貨を勉強したい人」
  • 「仮想通貨の基礎知識を身につけたい人」