仮想通貨の学習広場::仮想通貨を始めよう!

仮想通貨

仮想通貨(暗号通貨)にどのようなイメージを持っていますか?

皆さんはビットコインや仮想通貨と聞くとどのようなイメージを持っていますか?
「自分には関係ない」
と思っているならとてももったいないですよ。

確かにビットコインを支える「ブロックチェーン」などの技術は複雑ですが、正しい知識を持っておけばお得に利用したり、賢い資産運用が出来るようになります。

あなたは経済学の全てを会得していなくても、日本円などのお金を日常で使ってますよね?

仮想通貨でも同じことです。

しかしながら、いくつかのポイントを押さえておくべきなので当サイト、「BiT PORTAL(ビットポータル)」で重要なポイントを学習してください!

当サイトについて

当サイトは仮想通貨の初心者~中級者を対象としています。

  • 「ビットコインが気になっているけどよくわからない人
  • 「ビットコインのお得な使い方を知りたい人」
  • 投資対象としての仮想通貨を勉強したい人」
  • 「仮想通貨の基礎知識を身につけたい人」

What is Crypto Currency?
仮想通貨を学ぶ

そもそもビットコイン(仮想通貨)って何?

ビットコインとはインターネット上で発行される仮想通貨です。
「仮想」という言葉がありますが、実際には日本円などの法定通貨と同じように取引に使用することが出来ます。

日本円との大きな違いとしては、硬貨や札などの実物が無いのがビットコイン(仮想通貨)です。また、日本政府(日銀)のような中央集権的な管理権威を持たない事も大きな特色です。

ビットコインについて詳しく知る

仮想通貨はビットコインだけじゃない!アルトコイン解説

仮想通貨はビットコインだけじゃない!アルトコイン解説

仮想通貨はビットコインが最も知名度を得ていますが、それ以外にも仮想通貨はあります。
アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。
1100種類以上のアルトコインが存在すると言われています。

主に以下のようなアルトコインがよく知られています。

  • Ethereum(イーサリアム)
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン

有名なアルトコインの解説ページ

「余剰資金」で仮想通貨投資を始めることが鉄則

様々な支払いの手段として仮想通貨を利用することは便利ですが、仮想通貨の値上がりを期待して「投資対象」とみる動きも活発です。

投資ですのでリターンを得られる反面、損をする可能性もあります。
慣れていない人は「少額」「余剰資金」で始めるという鉄則を守って仮想通貨投資を楽しんでみましょう。

長期保有(満期保有?)か、短期保有か

ビットコインをはじめとした仮想通貨は長期的に価格が上昇していくと予想されています。
ポイントは一度にまとめて買うのではなく、時間を分けて購入しリスク分散をすることです。

仮想通貨の長期保有・短期保有にはそれぞれコツがあります。
以下のページで学習してください。

投資に関するリンク

仮想通貨で資産運用しよう

仮想通貨はビットコインだけではなく価格がまだ高くなっていないアルトコインも数多く存在するため、今から始めようという人でも遅くはありません。 また仮想通貨市場では365日24時間取引が可能で、株式投資は基本的に平日しか投資できませんが、仮想通貨であれば土日も含めていつでも好きなタイミングで購入や売却ができます。

仮想通貨の投資の3つのメリット

仮想通貨に投資するメリットをご紹介します。

  • 投資初心者でも少額からはじめられる
  • 将来の純利益という指標がない
  • 余剰資金の一部でチャレンジ

1) 投資初心者でも少額からはじめられる

仮想通貨を少額から投資できる理由が、1単位未満から購入することができるからです。例えばビットコインの場合、主要な取引所では0.001BTC単位で購入ができます。 この0.001BTCとは1BTCという基準単元単位の1000分の1で、1BTCの価格が20万円の場合、最低200円あれば投資が可能です。そのため高額な資金を使い投資を行うのではなく余剰資金でも投資が始められます。

2) 将来の純利益という指標がない

株式投資などの場合には商品やサービスの成長戦略を見て、「その商品が売れるのか」または「そのサービスが流行するのか」などの様々な情報を元に株価が上がるか下がるかを判断しなければいけませんが、 仮想通貨はその銘柄(コイン)が使われるか使われないのか、人気度や知名度で判断できるため、株式投資に比べて直感的に始められるため初心者でも始めやすい傾向があります。

3) 余剰資金の一部でチャレンジ

仮想通貨を買う時に心がけたいのが余剰資金の中で投資を始めることです。仮想通貨は市場が成長中ということもあり他の投資商品と比較するとはるかに変動幅が大きく上手くいけば莫大な資産を築く可能性はありますが、 投資した資金が大きく減るリスクもあります。初心者の方はまず余剰資金の中で回すくらいのペースでリスクを減らし運用しても大きな利益を得られるチャンスはあります。

初心者におすすめのコイン

仮想通貨への投資に慣れていない人はある程度有名なコインへの投資から始めると良いです。有名なコインの場合、爆発的な値上がりは見込めませんがすでに投資家が多い分、安全性が見込まれます。 主要なコインには「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」などがあります。こういったメジャーなコインは流通量が多い分、ネットや書籍で情報を集めやすいので初心者でも投資に取り組みやすいです。

目的に合わせた投資方法

一言に「投資」と言っても目的によって投資方法は変わってきます。仮想通貨における投資のポイントとして「集中投資」「分散投資」「積立投資」と主に3つの投資方法があります。 投資の目的やリスクを考えて投資をはじめることは資産を守る上でも重要です。

集中投資

「集中投資」とは、1つの銘柄だけ買い続ける投資方法です。分散投資と違い1つの銘柄に絞り込み投資するため分散投資よりもハイリターンが期待できます。 しかしその分のリスクも高まるため、ハイリスクハイリターンでチャレンジしたい人や余裕資金が少なく少額の投資を考えている人にはおすすめです。

分散投資

「分散投資」はリスクを低く抑えた複数の銘柄に分散して投資を行う方法です。分散した分リターンも小さくなりますが損益のリスクも低く1銘柄が暴落しても他の投資銘柄でカバーすることも可能です。 資産に余裕があり中期的な伸び率を期待する方にもおすすめです。

積立投資

「積立投資」とは、毎月の余裕資金から少しずつ投資していく方法で暴落のリスクを抑えて投資を行うことが可能です。 「集中投資」では暴落時のリスクが怖い。「分散投資」では分散し過ぎてなかなか資金が溜まらない。といった場合にも積立投資はおすすめです。

SNS×仮想通貨決済のW搭載アプリ

取引所一覧